アプリでクレジットカードをもっと使いやすくする方法

以前は、支払日が近づくと前月にクレジットカードを利用した分の請求書が、自宅に郵送されてくるのが一般的でした。ところが、2000年代に入るとクレジットカードの請求書にも、ペーパーレス化の波が到来するようになります。
利用者すべてに毎月1回請求書や利用明細書を郵送するのは、クレジットカードを発行する企業にとって大きな経済的な負担となっており、これを解決する手段としてインターネットで請求内容を確認するという方法が増えていったのです。



インターネットの会員専用サイトにログインして、当月分の請求内容や明細を確認するというのが、今では当たり前のように行われています。



インターネットの会員サイトでできることは、利用明細や請求内容の確認だけに留まりません。


引越しなどにより住所が変わったときにも、ネットで簡単に手続きができるようになりました。以前なら、カード会社に電話して、住所変更のための書類を取り寄せ、その書類に記入してカード会社に郵送しなくてはなりませんでした。



住所を変更するだけでも、2週間から3週間もかかっていました。


それが、今ではネットを活用すると、ものの数分ですべてが完了します。

この他にも、リボ払いの登録をしたり、リボ払いの支払額を変更したり、クレジットカードの利用枠拡大を申請したりと、いろいろなことができるようになっています。

ただし、昔ながらの紙の請求書が必要だという方もいるため、希望すれば自宅に請求書を毎月送付してくれます。