クレジットカードの利用

クレジットカードはお金がない時でも商品を購入したり、サービスを受けたりすることができます。


支払いはその時点でせず、翌月銀行で一括で引き落とされるか、ローンによる分割払いになります。クレジットという名前の通り、信用がすでにされているのでお金は後日でいいのです。

しかし、誰でもクレジットカードを利用できる訳ではありません。



カードを発行してもらうには事前に審査があります。
その審査が通過して初めて利用できます。

クレジットカードの審査は、その人に安定的に収入があり、支払い能力があることが基本になります。

しかし、それだけではありません。

いろんな審査項目があります。収入を得るための就職先、在籍年数、住所、電話番号などが審査項目になります。
その人に債務があるかどうか重要になります。会社に在籍を確認しますし、信用機関に問い合わせをしてその人が他にクレジットカードがあるか、借金がどれだけあるかなどを調べます。



そして、支払いができると判断したら、カードが発行されます。

カードの発行にはカードの発行する会社により違いますが、おおよそ2週間~3週間かかります。



クレジットカードはお金を支払わなくてもよいシステムではありません。単に支払いを先延ばしにするシステムです。

ローン契約書を都度、契約するのは面倒なので簡易的にカードが利用されているだけです。


ですので、利用する時にはどれだけ利用したかをしっかり個人管理しなくてはいけません。