クレジットカードは鉄道の提携先で選ぶとお得

もっとも購入する商品の中に電化製品やパソコンと周辺機器があります。

なので、家電量販店が発行するクレジットカードを持っているとお店のポイントが貯まり、次の購入時にポイントの還元で少しでも安く商品が購入することが出来ます。家電量販店の一部は鉄道会社と提携している場合があり、このクレジットカードは発行した時点で鉄道会社のポイントも付くことが多いです。



電気量販店で使用するとお店のポイントは当たり前ながら付きますが、一定額を利用すると鉄道会社のポイントも付くので、このポイントを普段から使っている定期代などの更新などに還元させると安く定期券が購入することが出来ます。



また家電量販店のポイントも鉄道会社のポイントに移すことも出来ますが、家電量販店で1500ポイントぐらいが鉄道会社での1000円分となる場合が相場になります。

等価交換でないので注意が必要です。

また鉄道会社によっては駅に設置してある専用のATMを利用してクレジットカードに予めポイント還元をしておく必要があります。


得たポイントの還元期間には期限が設けられている場合も多いですし、ポイントの還元は付いた翌月から行える場合がほとんどです。

インターネットサイトで商品を購入する際は、同じ商品でも安く購入できる場合が多いので店舗とインターネットで場合によって使い分ける必要が出てきます。


もちろん家電量販店以外の場所でも利用は可能ですがポイントが付かない場合もあります。