クレジットカードの家族カードの作り方

クレジットカードには家族カードというカードがあります。家族カードとは、もともとクレジットカードの会員となっている人(本会員)の妻や両親、子供などが利用できるクレジットカードのことです。

原則として、家族カードで買物や公共料金の支払いをすると、本会員の銀行口座から自動引落しされます。



18歳以上であっても、20歳未満の大学生は自分でクレジットカードを作ることはできませんが、家族カードを作っておけば、カードでショッピング等が楽しめるようになります。



どの店で、いつ、いくら家族カードを使ったのかという情報は、すべて親が管理できるため、無駄遣いしてしまう心配もありません。
大学生になると、サークル活動の付き合いなどで、急にお金が必要になることもあります。

また、海外旅行や留学のために、クレジットカードが必要になることもあります。

このような場合に、家族カードを利用するとたいへん便利です。

家族カードは、原則として無料で作ることができます。

カード会社によっては、年会費が必要な場合もありますが、年会費が無料のカードなら家族カードの年会費も無料になっていることがほとんどです。

年会費が必要なカードであっても、家族カード1枚分は年会費無料となっているケースもあります。

家族カードを作るだけで、2000円分から5000円分のポイントがもらえたり、キャッシュバックが受けられるキャンペーンも頻繁に行われています。
もし、家族カードを作るなら、このようなキャンペーンを活用するとお得です。