クレジットカードと電子マネーとフェリカ

フェリカという言葉を聞いたことがある方は、けっこうおられることでしょう。


そして、これはクレジットカードや電子マネーの一種なのだろうという理解をされている方も、たくさんおられることと思います。
しかし、このような認識は誤解で、クレジットカードや電子マネーが、お金の決済方法に関するプロセスの体系を指しているのに対して、フェリカというものは、ICカードの技術についてつけられている名称です。



すなわち、カードを端末機に接触させることなく、かざすだけで決済をすることができるというICカードの技術です。

ですから、フェリカがクレジットカードなのか電子マネーなのかといったような議論は、ナンセンスだと言えるわけです。

それから、このフェリカというものを正確に理解しておけば、最近よく耳にする「おサイフケータイ」という言葉を理解することも可能になります。すなわち、「おサイフケータイ」とは、フェリカの技術を携帯電話に応用したものなのです。



つまり、カードを端末機にかざすだけで決済をすることができるように、携帯電話を端末機にかざすだけで決済をすることができるようにしたものが「おサイフケータイ」です。
ですから、フェリカや「おサイフケータイ」という言葉は、クレジットカードや電子マネーという言葉と同列に並ぶものではなく、クレジットカードや電子マネーにおける決済機能をサポートする新技術であるという位置づけになるわけなのです。